和麓 -walock- ~真冬の縁日~

和麓 -walock-

わごう - wa ∞ go -

  • 剣:わごう - wa ∞ go - 後藤佑介
  • 舞:わごう - wa ∞ go - Wagni ( a.k.a 美乃 -yoshino- )

剣士:後藤佑介
岐阜県出身。刀道四段・錬士。
2008年より全日本刀道連盟、文武両道塾に所属し実戦刀法を学ぶ。
殺陣や物斬りとは異なる実戦刀法に主眼を置く。
刀を使い、命のやりとりをしていた日本人の「死生観」を表現する舞台を展開、また真剣で東西南北を祓い清め、その場と土地、人々の繋がりを盛り上げる、「真剣四方祓いの儀」を各地で行う。

Wagni ( a.k.a 美乃 -yoshino- )
光と闇を踊る即興舞踊家 / ファイヤーダンサー / イニシエーションファシリテーター
東京藝術大学 美術学部 先端藝術表現科卒
その空間や音楽によって、火の回りで声をあげながら踊るインディアンのようにも、水面で蓮が揺らめく天女サラスバティーのようにも、闇の中でうごめく獣のようにも変化するそれぞれの魂の中に眠っている踊りや歌のエネルギーを解放するワークも展開中

剣・舞

日本古来からの智慧や伝統芸能・文化を今を生きる人へのメッセージととらえ、新しい芸術として昇華する、剣士・後藤佑介とWagni (a.k.a 美乃)によるユニット。
古来の智慧には体・心・魂をゆさぶって統合していく理が隠されいてます。
今回は日本最古の書物「ホツマツタエ」の天の巌戸開きを、剣舞・うた・舞で表現いたします。

綾乃テン

人形 舞:綾乃テン

舞踏家 関由美子・人形師 百鬼どんどろ 岡本芳一に師事。19歳で舞踏に出会い、舞踏のメソッドによる物質的な身体の思想から、次第に人形や面に魅かれるようになる。 現在は、等身大の人形や面を自ら創作し、人形の遣い手としてだけでなく演じ手としても立ち、一人で二人称を操る。台詞を使わず、所作や舞踊によりストーリーを紡ぐ作品創りをしている。そのストーリーは主に、生と死、女性の半生や内面を描くことを得意とする。舞台・映画の出演のほか、東京都公認ヘブンアーティストとして大道芸でも活躍中。

人形・舞 「半夏生〜玉藻の舞〜」

晴れの日に降る雨は狐の嫁入りという。 悪行と生き死にを繰り返し、印度・中国・日本の三国を暗躍した、妖艶妖狐の化身『玉藻の前』。雨の夜、悪行を重ねる玉藻が偶然直面する自らの性(さが)との葛藤を、等身大の人形が描くオリジナルストーリー。

いけばな龍生派家元教授:今井蒼泉

いけばな龍生派家元教授今井蒼泉

2008年より東京都認定大道芸資格ヘブンアーティスト。DJやミュージシャン、現代美術アーティストなどジャンルを越えてのコラボレーションによるライブパフォーマンスをはじめ、クラブイベントでのデコレーション、陶芸家とのインスタレーション展などの活動を展開。

いけばな 「月弧の宵」

月齢にして十三夜となる冬の今宵12月2日。月のわずかにかけた弧には、心を揺さぶるものがある。
新月から十三日目、満ちるわずか手前。それが満ちた時、月を鏡として彼岸と此岸が繋がり、遠く別れた人たちと出会う−−そんな夜を想像してみる。
植物が、完全な「弧」を描くことはほぼないだろう。しかし、ありえない「弧」に思いをはせつつ、この夜の花としてみたい。弧が真円を描いた時、その向こうにはどんな風景が見えるだろうか。

和麓の名店街

縁日って言ったらたこ焼きとか焼きそばなんだけどね、和麓の屋台は一味違うよ!!

あの日の駄菓子屋さん

遊技場の駄菓子屋さん

麩菓子に、水あめ、謎のヨーグルト、それから忘れちゃいけないうまい棒!
和麓の駄菓子屋、ワクワクはそれだけじゃない!
けん玉、ヨーヨー、将棋に花札。ちょっと寄ってけ、遊んでいきなよ!和麓の駄菓子屋コーナーであの日にタイムスリップしてみよう。

麻辣火鍋おでん

麻辣火鍋おでん

冬のお祭りにはやっぱり熱々のおでんだよね。冬の定番、安定のおでんに和麓スタッフで中国出身の劉家男による渾身のアレンジで完成した麻辣火鍋おでん。辛いが先か、うまいが先か!食べてみなければわからない。
まぁ、うまくて辛いのは間違いないけどね。

クラウドファンディング挑戦中!!

クラウドファンディングでイベントを応援してくれる方を募集します!!

わろくのおはなし

子どもの頃、そこには祭りがあった。
りんご飴、ヒーローのお面、金魚すくい、そしてくじ、型抜き。
それはワクワクするだけでなく、どこかあやうい世界、
危険な大人の香りのする世界でもあったような気がする。

幼い頃は親に連れられて、
そして小学生になると仲間同士で連れ立って、
出かけたあの場所。

今も祭りになると、あの頃の記憶が蘇る。
前夜から、ワクワクが止まらない。

でも、それはあの頃のワクワクと同じなんだろうか。

いつも足を向けるあの祭り。
そこに行けば、いつもの風景が広がり、いつもの遊びに興じられる。

でも、それはあの頃のドキドキと同じなんだろうか。

いつしか、祭りはごく当たり前にやってくる、
日常の行事の一つになってしまっていないか。

大人になった僕たちが、あらためてあの頃のワクワク、ドキドキに戻れる場所。
そんな場所を作りたい。

見世物があり、くじがあり、色とりどりの飲み物やお菓子があり。
そして何より、「初めて見る」ドキドキが、ある。
「初めて触れる」ハラハラがある。

そんな思いから、この縁日は始まった。
さぁ、この「和麓」の縁日へ、お越しあれ。

イベント概要

日程
2017年12月2日(土)
時間
18:00-20:45
タイムスケジュール
17:30オープン
18:10~18:40後藤佑介剣舞
19:10~19:55綾乃テン人形 舞
19:55~20:15今井蒼泉いけばな
20:45終了
いけばなの時間表記に誤りがあり変更しました。
当日スケジュールに若干の変更の可能性があります。。
入場料
2000円 + 1Dring(500円)
小学生以下の子供無料
現在クラウドファンディングに挑戦中です!!
クラウドファンディングにご支援していただいた方から優先してご案内いたします。クラウドファンディングページはこちら
会場

SOOO dramatic!
東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番・2番出口から徒歩1分
JR山手線「鶯谷駅」南口から徒歩6分、「上野駅」入谷口から徒歩12分
「SOOO dramatic!」の入り口は、大通り(昭和通り)の1本裏側です。

SOOO dramatic!ホームページ

主催:粋プロジェクト実行委員会
アートワーク:のぶえ
〈事務局所在地〉
東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F
株式会社ケイツー・インタラクティブ内  
粋プロジェクト実行委員会
電話:03-5826-8684  公式WEBサイト

ご支援・ご協力いただいたみなさま

Copyright IKI project All Rights Reserved.